• HOME
  • 新着情報
  • 超低ジッター・低位相 差動出力水晶発振器

新着情報

超低ジッター・低位相 差動出力水晶発振器

2020年01月24日

業界最高レベルの超低ジッター・低位相 差動出力水晶発振器
光陽精密は2020年1月 小型タイプのLV-PECL、LVDS差動出力水晶発振器
『KPO/KLO-600、500、300』シリーズを開発、サンプル出荷を開始する。
量産は同年4月~を予定しております。

公称周波数範囲は100MHz~200MHz、電源電圧は2.5V、3.3V対応
低ノイズ設計された差動発振用ICを採用する。

フロア雑音;-162dB/Hz、12KHz~20MHz
RMS Jitter
*125.000MHz 55fs(typ.)
*156.250MHz 46fs(typ.)
*200.000MHz 34fs(typ.)
 

LVPECL-125.000MHz(55fs typ.).PNG (LVPECL-125.000MHz(55fs typ.).PNG)
LVPECL-156.250MHz(46fs typ.).png (LVPECL-156.250MHz(46fs typ.).png)
LVPECL-200.000MHz(34fs typ.).png (LVPECL-200.000MHz(34fs typ.).png)
Previous トップ一覧へ 一覧へ Next

新着情報

  • 新着情報一覧